結婚式までのタイムスケジュール【ダンドリ】
ビデオ,写真,DVD

【挙式・披露宴を写真・ビデオ・DVDに残そう!】結婚式の感動を記録!

結婚式は一生に一度であり、新郎新婦にとってとても幸せな時間ですよね。記念に残すためにビデオ撮影や写真撮影にこだわる新郎新婦が多いです。「ビデオはいらないと思っていたけど、終わってみたら残しておけば良かった…」なんて後悔したくないですね。大切な思い出をしっかり残せるように、結婚式前の準備が必要です。

挙式・披露宴の写真撮影はどの方法で?

挙式・披露宴の写真撮影は自分たちで行うことができないので、誰かに依頼しなくてはいけません。

結婚式当日の写真撮影は、親族の集合写真と挙式・披露宴のスナップ写真があります。

記念写真(親族の集合写真)

親族の集合写真は結婚式場や式場以外のプロのカメラマンに依頼するのが一般的です。後日親族に配る、台紙のついた大きめの写真です。今までは結婚式場内のスタジオなどで撮影するのが一般的でしたが、最近は結婚式場のガーデンなど好きなロケーションで撮影することができる場合もあります。撮影場所は事前の打ち合わせで確認してみましょう。

挙式・披露宴のスナップ写真

友人・知人などに依頼する場合もありますが、招待客に依頼するのは気がひけてしまうかもしれませんね。最近はブライダル専門のカメラマンに依頼するのが主流です。

専門のカメラマンの一日密着のコースの場合は、挙式前のメイクルーム・控え室の様子などを含む挙式・披露宴の全ての様子を写真に収めてもらえます。自然な表情やゲストの様子など、全て逃すことなく残せます。また、素人では撮れない素敵な写真なので、写真集にしてもらう人も多いとか。撮影した写真はCDでデータを全てもらえるので嬉しいですね。

写真撮影をプロに依頼したらいくらかかる?

披露宴前の支度等・挙式・披露宴・送迎までの撮影で8万円〜15万円ほど。アルバムなどの料金は含まれず、撮影した写真全てのデータをCDにしてもらえます。また、集合写真の撮影は新郎新婦二人の写真撮影を含め3カットの撮影と台紙付の写真3セットで6万円〜8万円かかります。(結婚式場などによって異なります。)プロにスナップ写真の撮影を頼んでいる場合、そこで集合写真等も一緒に依頼すると割引があることも。

集合写真の注意点

集合写真は出席してくれた親族に配るのが一般的です。しかし、写真の焼き増し料は1セットにつき5,000円くらいかかり、親族の多い人にとっては大きな出費となってしまいます。焼き増し料を確認してから、集合写真の撮影を結婚式場に依頼するのか、外部の専門カメラマンに依頼するのかを決めると良いでしょう。

結婚式の臨場感をしっかり残すビデオ撮影

結婚式の雰囲気、感動のシーンなどは写真だけではわからない部分もありますよね。ビデオやDVDに残せば、余興やゲストの祝福の様子もしっかり収めることができます。

ビデオ撮影・DVD編集はプロに依頼!?

ビデオ撮影はプロに依頼する人がほとんどです。結婚式の撮影を専門としているカメラマンに依頼すると、挙式・披露宴だけでなく、挙式前の支度などの様子も撮影してもらうことができます。挙式・披露宴だけでなく、挙式前後も大切な思い出ですよね。

撮影した映像は、1本の映画のように編集し、仕上げてもらえます。

また、別料金となる場合もありますが、希望があればゲストのメッセージや二次会なども撮影してもらえます。

ビデオ撮影の料金の相場

撮影の費用は、カメラマンの拘束時間によって変わってきます。挙式と披露宴の撮影で約7万円です。カメラマンが二人になる場合や、ブルーレイにしてもらう場合はこの金額よりも高くなります。

  • <結婚が決まったら確認したいこと>婚姻・婚約マナー・挙式
  • <プロポーズ〜結婚準備前のスケジュール>婚約・食事会・顔合わせ・仲人
  • <結婚式8ヶ月前〜7ヶ月前までのスケジュール>挙式・費用・予算・式場選び方・婚約指輪
  • <結婚式7ヶ月前〜3ヶ月前までのスケジュール>結納・衣装選び・二次会幹事・装花
  • <結婚式3ヶ月前〜2ヶ月前までのスケジュール>料理・演出・招待状・スピーチ
  • <結婚式2ヶ月前〜結婚式当日までのスケジュール>引き出物・ブーケ・BGM
  • <結婚式向けの気になるサービス>エステ・ネイル・ブーケ・ビデオ撮影
  • <結婚式コラム>マナー・入籍・手紙・マリッジブルー・バルーン