結婚式までのタイムスケジュール【ダンドリ】
ブライダルネイル

【ブライダルネイルで指先まで美しく!】ネイルサロンやネイルのトラブル

結婚式は新郎新婦が主役となる特別な日です。ネイルも特別なものにしたいですね。ネイルサロンに行ったことがないという人も、大切な結婚式にブライダルネイルで指先まで美しくなってみてはいかがでしょうか。

ブライダルネイルの種類

結婚式のためのネイルアートは、スカルプチュアやジェルネイルの人工爪をつける方法、接着テープで自爪につけ爪(ネイルチップ)を貼る方法があります。それぞれの方法の特徴と注意点を把握して、自分に合った方法で美しいネイルにしたいですね。どのお店でも、スカルプチュア・ジェルネイル・ネイルチップともにブライダルネイルを扱っていますが、結婚指輪をはめる左手の薬指が他の指よりも豪華になっているデザインが多いです。

スカルプチュアとジェルネイル

自分の爪が短くてもスカルプチュアやジェルネイルによって人口の爪を自爪の上に作ることで、簡単に長い爪になります。スカルプチュアもジェルネイルも自爪よりも光沢があり、透明感もあります。また、自爪よりもマニキュアやストーンが取れにくいので、ネイルアートを楽しめます。

スカルプチュアとジェルネイルの違い

スカルプチュアとジェルネイルは材料が違い、スカルプチュアはアクリル、ジェルネイルはジェルが材料となっています。スカルプチュアとジェルネイルの違いは、材料の他に下記のように固くする方法・臭い・外し方があります。

固くする方法

スカルプチュアは時間が経てば固まりますが、ジェルネイルは紫外線を当てることによって固まります。人によっては、紫外線を当てた時に痛みを感じる場合があります。

臭い

スカルプチュアはアクリルリキッドの独特な臭いがあるのに対し、ジェルネイルは臭いがありません。

外し方

外し方は、スカルプチュアはアセトンという液体を使い溶かして外し、ジェルネイルは削って外します。どちらも外すときに爪に負担がかかります。

最近臭いの有無の違いから、ジェルネイルが人気となっていますが、爪への負担もあるので、ネイリストと相談してどちらにするのか決めると良いでしょう。

料金の相場は?

スカルプチュアの相場

スカルプチュアの相場はカラーなどの入らないクリアのもので1本700〜1,000円くらいです(お店によって異なります)。ラメグラデーションを追加すると料金もプラスされます。

ウェディングネイルのコースでは、だいたい(10本で)1万5000円ほどかかります。

ジェルネイルの相場

ジェルネイルの相場は透明(クリア)なジェルネイルで1本600円〜700円です。透明以外の色になると700円〜800円です。また、ネイルアートをしてもらう場合には、他に料金がかかります(デザイン・使用するストーンにより料金は異なります)。

ブライダルネイルのジェルネイル・アートが含まれたコースでだいたい1万3千円が相場です。

ネイルチップ(つけ爪)

自分の爪に接着テープでアートしたネイルチップを貼り付ける方法です。ネイルチップはネイルサロンで好みのデザインで作ってもらうことができます。最もネイルチップで大切なのは、自分の爪に合うかどうかです。人によって爪の大きさやカーブの仕方が違っています。市販されているものもありますが、ネイルサロンでは自分の爪に合わせて作ってもらうことができます。

結婚式用にネイルチップを作り、結婚式後は飾っているという人もいます。また、ドレスに合わせて(お色直しごとに)付け替える人もいます。繰返し使えるのも魅力ですね。

ネイルサロンに注文する時の注意点

必ずサンプルのネイルチップを自分の爪に乗せて長さを確認しましょう。実際に爪にのせないでチップだけを見ると短く見えても、爪に乗せてみると長いという場合が多いです。

また、デザインをドレスや小物とコーディネートする人が多いですが、参考となるドレスの写真などがあるとデザインを決めやすく、ネイリストにもイメージが伝わるはずです。

ネイルチップの相場

お店により異なりますが、自分の爪に合わせ、デザインなどをオーダーする場合は1本1,000円ほどとなっています。インターネットなどのお店では、1本500円ほどで購入できますが、サイズを合わせることができません。

ネイルチップの挙式当日の注意点

ネイルチップを式場で付けようと思っていたら、自宅に忘れてしまった…というケースもありますが、特に注意したいのは、スカルプチュアやジェルネイルと違ってネイルチップは外れやすいという点です。

結婚式ではドレスの裾を持ち上げたり、爪に負担がかかる場面もあります。外れないように注意しましょう。もし外れてしまったら、付け直せるように接着テープを式場に持って行くと良いでしょう。

和装に合うウェディングネイルもある?

和装に合うネイルアートを施してくれるネイルサロンはたくさんあります。シックな和柄や蝶や桜などでキュートなものもあります。合わせる衣装の写真を持参して、コーディネートしてもらうと良いでしょう。和装の場合は爪の長さを長すぎないようにする人が多いとか。

  • <結婚が決まったら確認したいこと>婚姻・婚約マナー・挙式
  • <プロポーズ〜結婚準備前のスケジュール>婚約・食事会・顔合わせ・仲人
  • <結婚式8ヶ月前〜7ヶ月前までのスケジュール>挙式・費用・予算・式場選び方・婚約指輪
  • <結婚式7ヶ月前〜3ヶ月前までのスケジュール>結納・衣装選び・二次会幹事・装花
  • <結婚式3ヶ月前〜2ヶ月前までのスケジュール>料理・演出・招待状・スピーチ
  • <結婚式2ヶ月前〜結婚式当日までのスケジュール>引き出物・ブーケ・BGM
  • <結婚式向けの気になるサービス>エステ・ネイル・ブーケ・ビデオ撮影
  • <結婚式コラム>マナー・入籍・手紙・マリッジブルー・バルーン

関連リンク